「ル・クルーゼ」で、つくりたい料理―フレンチの定番を、おもてなしにも毎日にも
今日はフリースのシーツと布団カバーを洗いなおして乾燥機に入れて、しまいました。秋冬物を出す時ってなんかワクワクするのに、しまう時はすごく淋しいですよね~。毛布やひざかけを出したり、フリースの布団カバーをしたり、フリースのパジャマを出したりすると「冬ごもり」のしたくみたいであったかな気持ちになる。さくらも「あったかいお布団に入るといやな事はみんな忘れるね~」なんて、毎日言うくらい。秋冬ってなんだか「あったかいおうちがいちばん」な季節だよね。春はお花がきれいだし、大好きな季節ではあるけど、だんだん風が生暖かくなって来ると、ちょっと淋しくなる~。夏は苦手だし・・・・。

平野由希子さんの「ル・クルーゼ」で、つくりたい料理の本、二週間くらい前に届いたんだけど、煮込み料理が多くて、この季節に出されたのがもったいない感じ。9月の終わり頃に出されれば「涼しくなって来たから、これ作ろう!」って気持ちになるけど、春夏だしなあ。カレーでも作ってみようかな~?